声優を目指すなら養成所を利用してプロを目指す

様々な知識を学べる専門学校、スクール

ボイトレに通う

ボイストレーニングのトレンドと今後の動向予測

ボイストレーニングは歌手や話すことを仕事とする人が通うイメージですが、最近では学生やビジネスマンも多く通っています。トレーニング内容は歌うことが目的ではなく、しっかりと大きな声を出せるようになることが目的となっているようです。人の前に出て話すことが苦手な人でも、仕事の場では人の前で発言をしなくてはいけない場合もあるため声を出す練習の一環として通っている人が増えているようです。また人が聞き取りやすい発声ができるようになることで、商談や人に教える仕事を行う人にもとてもメリットがあると注目されています。 今後は歌うためのトレーニングだけでなく、さまざまな職業の人が人と話すためのボイストレーニングに通うようになると考えられます。

ボイトレを行う際の注意点

ボイストレーニングは教室で指導者から指導を受けて行う場合はあまり注意すべき点はありません。しかし、復習を兼ねて自宅で行う場合は色々な点に注意しなくてはいけません。 まず、ボイストレーニングは腹式呼吸で行い大きな声を出す練習が多くなります。自分ではあまり大声を出していないつもりでも周囲からみれば大声を出していると思われる場合があります。練習する場合は日中だけにするなど、周囲に迷惑がかからないように時間帯に配慮するようにしましょう。 また、個人でボイストレーニングを行う場合は声の出し方を間違えて喉を傷めてしまう場合があります。喉に違和感を感じる場合はすぐに中止して喉を休めるように注意しましょう。事前に全身のストレッチを行うことで余計な力が入りにくくなり喉に負担がかかりにくくなるのでおすすめです。